神さまは乗り越えられない試練も・・・時々与える

妻の「鬱」から「統合失調症」〜精神科入院への道のり

精神科の独特のルール(その1)

妻の精神錯乱、自傷行為から1ヶ月

やっと精神科の予約が取れ病院に行く事に

 

まずは個室で先生と助手の?先生からカウンセリングを受ける

 

先生は色々と本人に質問をするが、本人が正常でないものだから

受け答えもままならない

代わりに私が答えようとすると・・・

先生は

「本人の言葉で言わせて下さい」と一言

 

一通りカウンセリングが終わると先生は

「入院しましょう、一緒に治しましょう」と言ってくれた

 

しかし当の本人は自分がおかしいとは全く思ってない為、断固拒否

「私帰る」と席を立とうとする

 

先生は

「本人の意思で入院するのがベストですが、最悪家族の了承があれば強制入院も可能です」と

 

一度、廊下に連れ出し説得作業に入る

 

「嫌になったらすぐに連れて帰るから・・・」

と半ば強引に入院手続きを済ませる

 

入院の施設棟に移り色々な誓約書にサインをし

本人は下を向いたまま

 

携帯電話から何から何まで本人から取り上げ

下着やタオルなど、家族が準備するものをリストにされて渡される

 

そして今日から即入院

 

病室は2階だが、家族も行く事は許されない

テレビのあるロビーに患者は集まり食事もここで取るとの事

 

いつまでも家族がここにいると、本人が病室に行かないからと言われ

妻を置いて病院を後にする

 

振り返ると、妻は呆然とロビーに佇んでいた・・・