神さまは乗り越えられない試練も・・・時々与える

妻の「鬱」から「統合失調症」〜精神科入院への道のり

行き場の分からない焦燥感

自傷行為が始まったらもう、家族の手にはおえない

「入院」という監視を付けるしか方法はないのだ

 

一旦、家に連れて帰り傷口を消毒し包帯で手当てを行う

妻は「痛かったぁ・・・」とあっけらかんと言うのがますます私の胸を苦しくする

 

どうすればいいのか

どこに助けを求めればいいのか

 

そんな簡単な答えも見出せないまま途方にくれる

 

すがる思いで以前のクリニックに連れて行くも

先生は迷惑そうに「ですから、うちでは何も出来ません」

と精神科のリストを私に一枚よこし、ここから選んで治療して下さいと

 

「でも紹介状とか必要ないんですか?」と聞くと

 

「それはその病院による」と一言

 

一刻を争う焦りにパニックとなる私はその病院の駐車場からリストにある精神科に電話をする

 

「無駄な時間使わせやがって・・・」

自分の無知を棚に上げて苛つく

 

意味のない診療をするのに数時間待たされた挙句「うちでは無理です」

と診察は3分で終了

結局、半日そこで無駄な時間を使い他の病院に行く時間は無い

 

リストにある精神科の病院に電話をする私

 

落ち着いて、状況を詳細に説明すると

 

「診察の予約は入れられますが、非常に混んでおり一週間後になる」と

そして得意の「紹介状」も要求された

 

この業種の常識なのか私は分からないが、その病院で手に負えない患者がいても紹介状は依頼しないと書いてはくれないものなのか?

 

そしてまた最初の病院に行き、紹介状を書いてもらう様お願いした・・・

 

私が興奮気味で心象が悪かったのか、病院とはそういうものなのかわからないが

今すぐ命に関わる訳ではない「精神病」は病院もあまり親身にはなってくれないものか・・・